So-net無料ブログ作成

オリックス生命の特定疾病保険 Withは保険営業にも人気がある商品?

オリックス生命の Relief Wは保険営業の間でも人気があるのでしょうか。

実際私の身近で、銀行での保険販売員、保険の窓口やみつばち保険に代表される来店型ショップの営業の間でも人気があります。特定疾病保険と呼ばれますが、人気になっている理由は2つあります。

1.死亡でもなく、入院でもなく、病気で働けなくなった時のリスクを埋める商品が所得補償保険以外ほとんどなかったから

2.がん保険の代わりも兼ねて、しかもがん治療費用だけでなく数年間の働けない期間のリスクに備えることができる


ではオリックス生命の特定疾病保険 Withの特徴を書いておきます。


・がん、急性心筋梗塞、脳卒中により約款所定の事由に該当したとき、特定疾病保険金を受け取れます。

・死亡した場合、残された家族に死亡保険金を残すことができる。

・低解約払戻金型の貯蓄型と無解約払戻金型の掛け捨て型があります。

・重度の障害状態になった場合、保険料はその後免除になる。


オリックス生命 Withの保険料と解約返戻金の払戻率について

With 終身型(貯蓄型)
●30歳 ●男性 ●保障期間:終身 ●保険料払込期間:60歳払済 ●低解約払戻期間:60歳 ●保険金額:1 ,000万円 ●月払保険料:22,480円 ●60歳返戻率: 105.0% ● 80歳返戻率: 116.2%

60歳時に解約で約50万円程度、80歳時に解約で約150万円程度お金が増えたことになります。


With 定期型(掛け捨て型)
●30歳 ●男性 ●保障期間:10年 ●保険料払込期間:10年 ●保険金額:1 ,000万円 ●月払保険料: 3,470円

With定期型は掛け捨てですので、解約返戻金はありません。


最後にまとめると、このオリックス生命の特定疾病保険 Withは非常に人気なのも理解できます。
理由は、死亡した時と、がんに代表される3大疾病になり働けなくなった時両方に備えることができるからです。従来のがん保険だけでは、がんの一時金でせいぜい100万円、手術・入院・通院給付金でトータル100万円くらいしかカバーできていませんでした。がんになって働けない期間の就業不能リスクまではカバーできなかった、 "中途半端状態"にも備えることができます。

あなたが加入を希望される場合は、保険の窓口などの来店型ショップで加入することができます。しかし、セカンドオピニオン的にこちらから3社程度保険相談を申し込んで、中立的な提案をしてくれて相性が合う保険営業から加入するのが間違いない方法です。

nice!(1) 

ほけんの窓口には行けない保険営業がこっそり加入するドル建て終身保険はメットライフ生命のドルIS? [ドル建終身保険]

なぜ保険営業の間でメットライフ生命のUSドル建 IS終身保険が人気なのか、この後を読み進めて頂ければメリットが納得できるのではないでしょうか。貯蓄機能を備えたこの終身保険は、ほけんの窓口やその他の保険営業の間でも人気です。


メットライフ生命のUSドル建 IS終身保険は外貨で資産を形成しながら、万一の場合に備える保険です。

保険の営業がなぜ メットライフ生命のUSドル建 IS終身保険に加入するのか、ポイントは大きく3点あります。


ポイント 1.積立利率は年 3.00%が最低保証されている。毎月見直しされるため、運用結果によっては、上昇も期待できる。

ポイント 2.払込通貨・受取通貨を USドル・円から選べる。


ポイント 3. USドル建てで、万一に備えながら、将来に備えた資産形成ができる。

積立利率が仮に 4%で推移した場合でシミュレーションしてみます。

年齢30歳男性が 死亡保障は10万ドル、払込期間15年で契約すると、月払保険料は 238.40ドルです。

この条件の場合の解約返戻金の推移です。(総払込額は 42.912ドル)

60歳で解約した場合: 74,445ドル( 173.4%)

65歳で解約した場合: 86,670ドル( 201.9%)


どうでしょうか、円建は解約返戻率の良い会社で120%前後です。全く勝負になりません。

この積立利率の有利さがメットライフ生命のUSドル建 IS終身保険の魅力です。


下記のようなニーズを持っている方はメットライフ生命のUSドル建 IS終身保険はおすすめです。


①効率的に資産形成したい人
円で持っていれば為替リスクはない代わりに、今の低金利ではなかなかお金を増やせない。


②リスクを分散した資産形成をしたい人

将来の備えとして資産形成をしたいけど、なるべくリスクを減らしたい。


③万一の場合、家族を守りたい人
老後の備えも考えたいけど、今自分に万一のことがあったら、家族の生活が心配。


円建よりも高い USドル建の金利を享受できる積立利率で効率的に資産形成ができ、 USドルを併せて保有することで資産を分散できます。円安・インフレで円の価値が下がった場合にも、円の他に USドルを保有して分散させておくと資産が目減りするリスクを低減することができます。オプション(特約)を付加しておけば円でも保険料の払い込み・保険金などの受取りが可能です。ドル建て終身保険のメリットの1つですが、資産形成をしながら、万一の場合には、死亡保険金を家族のために残すことができます。資金が必要になった場合には、保険を解約することで解約返戻金を受け取ることができます。


では、メットライフ生命のUSドル建 IS終身保険を検討するに当たって、ドル建終身保険が安心できる理由について解説します。


1.USドル建は円建より金利が高い

2000年から米国の10年国債の利回りは常に日本より高い水準を維持しています。長期で運用を考えた時、金利差は運用益に大きな差をもたらします。ブルームバーグの10年国債のデータでは、 2000年から 2014年まで米国が 2.171%に対し、日本は 0.329%です。金利差は圧倒的です。


2.基軸通貨として圧倒的な地位を手に入れている

USドルは基軸通貨と呼ばれる中心的な通貨で、国際間の貿易で最も利用されている通貨です。世界各国の外貨準備高においても、 USドルは圧倒的な地位にあります。世界の中央銀行の外貨準備高の内訳は、 62.3%が USドル、ユーロが 22.6%パーセント、円はなんと 4.0%です。


3.万一の死亡保障と資産形成の両方ができる

万一の場合には死亡保険金が受け取れますので、残された家族の生活資金に充当できます。また、払い込んだお金を解約返戻金として受け取ることもできます。多くの人は学資保険としてや老後の備えとして貯金するような感覚で積立てています。


注意するポイントとしては2点あります。

1つ目は、為替のリスクがあることです。

為替リスクについては、長期的に見て払込期間を長く設定することで、為替リスクを回避でき運用利率の高さのメリットを享受しやすいです。一時払い、年払いなどは注意が必要です。


2つ目は通貨の交換時に為替手数料が掛かることです。こちらは避けることができないので、為替リスクを低くするために払込回数を少なく設定しないことが重要です。


いかがでしょうか。ドル建終身保険は怖いものではないことが伝わったでしょうか。円だけを持っていることの方がリスクと言えます。両方持っておくことが将来損をしないために重要となります。


もしメットライフ生命のUSドル建 IS終身保険の保険相談をする場合は、知識と経験のあるFPに相談するのがおすすめです。こちらにおすすめできるサイトを掲載しています。
nice!(0) 

ほけんの窓口には行けない保険営業がこっそり加入する終身保険はオリックス生命の RISE!? [終身保険]

少し前までは、メットライフ生命のつづけとく終身が解約返戻率では他社よりも優れていました。ほけんの窓口では相変わらずソニー生命を一押しで提案したりしますが、、、


生命保険会社各社が低解約返戻型終身保険を人気商品として位置付けていますが、現在1番おすすめされる率の高い終身保険がオリックス生命の RISEです。


東京、埼玉、千葉、神奈川を中心にオリックス生命の認知度は最近急激に上がってきているように感じます。

その理由は、商品力があるからです。具体的には、医療保険で言えば保険料が安い、ガン保険機能も持った医療保険、最近ティーペック社と提携し始めたなど他社よりも相談客にメリットが分かりやすい商品を投入しています。


終身保険においてもこの RISEという商品、比較するとなかなかメリットがあります。


商品については下記になります。


保険料の負担を抑えた一生涯保障の死亡保険で、貯まった解約返戻金は様々な資金として後々活用することができます。


保険料払込期間(低解約返戻期間)中の主契約の解約返戻金を抑制することにより、保険料を抑えた終身保険です。万一のことがあった場合、一生涯にわたり保障が続くのでいつまでも安心です。



おすすめポイントは、貯まった解約返戻金を活用することができることです。解約返戻金があるため、一生涯の死亡保障に加え、長期的な貯蓄機能も備えています。


また、払込が満了までの解約返戻金を抑制することで保険料を割安に設定しています。加入する時に自分や家族のライフプランに合わせた設計をすることで、終身払いや10年間の短期払いなど、無理なくお金を貯蓄することができます。


選べる保険金額は200万円から10万円単位です。


注意点は、解約してしまうと解約返戻金が支払われ、以後の保障はなくなります。 また契約後短期間で解約すると解約返戻金はあってもごくわずかとなり、損してしまうことになります。 従って、保険料払込期間や保険料は無理のない設定しておくことが大変重要です。


30歳男性 保険期間:終身 保険料払込期間:60歳払済 低解約払戻期間:60歳 の契約例です。


死亡高度障害保険金は1,000万円  月払いの保険料は18,380円

50歳時に解約した場合、払込保険料合計は4,411,200円、解約返戻金は3,388,400円、払戻率 76.8%

61歳時に解約した場合、払込保険料合計は6,616,800円、解約返戻金は 7,781,700円、払戻率117.6%

70歳時に解約した場合、払込保険料合計は6,616,800円、解約返戻金は8,445,700円、払戻率 127.6%

80歳時に解約した場合、払込保険料合計は6,616,800円、解約返戻金は9,094,900円、払戻率 137.4%

解約せずにそのまま亡くなった場合、払込保険料合計は6,616,800円、死亡保険金は 10,000,000円


オリックス生命が定める重い障害状態になった場合は、以後保険料は掛かりません。

がん、急性心筋梗塞、脳卒中により約款所定の状態に該当した場合、以後保険料は掛かりません。(オプション)

保険料が免除になった後も保障はもちろん継続します。


最後に月払保険料の例を掲載しておきます。

男性 女性 保険金額500万円 60歳払済の場合の各年齢別の保険料です。

男性25歳  7,630円   女性25歳  7,010円

男性30歳  9,240円   女性30歳 8,495円

男性35歳  11,540円   女性35歳 10,605円

男性40歳  15,040円 女性40歳 13,810円

男性45歳  21,035円   女性45歳 19,320円


上記を見ると一目瞭然ですが、若い時から加入しておいた方が、

圧倒的に安い保険料でオリックス生命の RISEに加入できるということです。


保険営業はこの年齢と保険料の関係を知っているので、

若いうちに円建てまたはドル建ての終身保険に加入しています。

円建てですと、オリックス生命の RISE、メットライフ生命のつづけとく終身が比較的人気です。

ドル建てですとメットライフ生命やジブラルタ生命のドル建てに加入します。


終身保険について詳しく知りたい方は、こちらのページの保険相談できる会社がオススメです。

nice!(0) 

ほけんの窓口には行けない保険営業がこっそり加入する医療保険はオリックス生命の生命の新CURE!? [医療保険]

オリックス生命の新CURE(キュア)は保険営業に大変人気の医療保険です。ほけんの窓口でも加入できますし、知り合いにオリックス生命の保険営業がいれば、他社の保険会社の医療保険とどう違うのか聞いてみると良いでしょう。 オリックス生命の保険の大きなメリットは、価格が安いことと、医療保険にがん保険を組み込むことができる点です。医療保険とがん保険に別々に加入すると、結構高い保険料になりますが、オリックス生命の新CURE(キュア)は医療保険にオプション(特約)でがん保険をつけることができます。安い保険料でがんのための保険と、それ以外のケガや病気に対しても保障を持つことができるのが良いですね。


オリックス生命の新CURE(キュア)には6つの特徴を大まかに説明します。

①格安な保険料で病気、ケガによる入院を一生涯保障する。

死亡保障や保険料払込期間中の解約返戻金をなくしているので、保険料が安い。オリックス生命の新CURE(キュア)は自動更新がないので、保険料は上がらない。


②七大生活習慣業による入院は、支払い限度日数が拡大する。

オリックス生命の新CURE(キュア)は七大生活習慣病で入院した時には、支払限度日数が拡大され、三大疾病無制限プラン、七大疾病無制限プランは

それぞれの疾病での入院を無制限で保障される。


③入院の有無にかかわらず約1,000種類の手術を保障する。

公的医療保険制度の対象となる手術、放射線治療、骨髄移植、先進医療、骨髄幹細胞の採取術を受けた場合、入院の有無に関係なくオリックス生命の新CURE(キュア)は手術給付金が何回でも受け取ることができる。


④先進医療を受けた時の技術料を保障する。

先進医療特約を付けていれば、厚生労働大臣の定める先進医療による療養を受けた時、オリックス生命の新CURE(キュア)は技術料を2,000万円まで受け取ることができる。


⑤がんと診断された場合、入院、急性心筋梗塞、脳卒中で入院した場合に一時金が受け取れる。

オリックス生命の新CURE(キュア)は初めてがんと診断された時、2回目以降はがんの治療を目的として入院を開始した時にがん一時金を受け取れ、治療を目的に急性心筋梗塞または脳卒中で入院した時、急性心筋梗塞一時金、脳卒中一時金をそれぞれ受け取れる。


⑥がんで通院された場合に通院給付金を受け取れる。(上皮内がんも同額保障)

がんの治療を目的に通院をした場合、オリックス生命の新CURE(キュア)がん通院給付金を受け取れる。


オリックス生命の新CURE(キュア)の三大疾病無制限プランと七大疾病無制限プランとは

三大疾病無制限プラン

①がん②心疾患③脳血管疾患による入院の支払限度日数が無制限になる。


七大疾病無制限プラン

①②③プラス④糖尿病⑤高血圧疾患⑥肝硬変⑦慢性腎不全による入院の支払限度日数が無制限になる。


オリックス生命の新CURE(キュア)の注意点は??

・一時金は1年に1回が限度となること(1年に1回までなら何度でも受け取れる)

・解約返戻金のない掛け捨ての医療保険であること


医療や病院の基本的な統計を載せておきます。

①過去5年間に入院した経験のある人の割合は、平均 15.2%

30代: 11.4%

40代: 12.6%

50代: 16.2%

60代: 21.4%


②入院した場合の1日あたりの自己負担費用は平均21,000円

治療費や食事代、交通費、差額ベッド代、衣類や日用品を含んだ費用であり、高額療養費制度を使った場合は自己負担費用のみが加算された統計となる。


③入院患者の3人に1人が七大生活習慣病である。

死因は悪性新生物(がん)が一番多く、次に心疾患、脳血管疾患となっている。いわゆる三大疾病ですね。

生活習慣病の平均入院日数は、脳血管疾患が93日、白血病が45 .6日、高血圧性疾患が41 .2日、糖尿病が 36.1日と結構長期入院になっています。


④先進医療の技術料は全額自己負担となり、陽子線治療が平均約263万円、重粒子線治療が約308万円、白内障の場合の多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術で約50万円となっています。先進医療特約に入っていないと、なかなか挑戦するのが難しい治療となります。



あなたが加入を希望される場合は、おかしな保険を勧められないように、

こちらから3社程度保険相談を申し込んで、中立的な提案をしてくれて相性が合う保険営業から

加入するのが間違いない方法です。

保険営業がおすすめする無料相談サイトのランキングは?? [おすすめ保険相談]

保険営業がおすすめできる保険相談先です。

条件としては、相談者にとって中立的な提案をしてくれること、保険営業の知識経験レベルが高いこと、比較的相談までの待ち時間が少ないことです。


自宅まで訪問してくれますが、女性や自宅に保険営業を訪問させたくない相談者は、カフェで相談を希望されることをおすすめします。

1人に会っただけで決定するのは、リスクがありますので、下記のおすすめ相談先で 2〜3つを選択して、数人の提案は聞いた方が良いでしょう。ポイントとしては、保険営業マンの売りたい保険ではなく、自分の予算面の希望に合っているか、入る時だけではなく保険の給付事由に詳しいか、経験があり信頼できそうか、を選ぶ基準にすると良いと思います。




大都市で訪問型派のおすすめ3組
(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、名古屋、大阪、福岡、北海道、仙台)


1.保険のFP





2.FPプロダクション





1.保険の優等生

http://hoken-100.com

大都市以外で訪問型派のおすすめ
(栃木、群馬、静岡、神戸他)


1.保険の優等生

http://hoken-100.com


2.保険マンモス




3.みんなの生命保険アドバイザー




nice!(0) 

ほけんの窓口には行けない保険営業がこっそり加入する収入保障保険はひまわり生命の家族のお守り!? [収入保障保険]

保険営業も結婚した際や住宅ローンを組んだ際に、収入保障保険にこっそり加入しています。

ではどんな収入保障保険に加入しているでしょうか。

非喫煙健康体の保険営業が加入している収入保障保険の人気ナンバーワンはずばり

☆損保ジャパン日本興和ひまわり生命の収入保障保険☆です。家族のお守りというペットメームです。


1番の理由が、非喫煙健康体の保険料が圧倒的に安いことと会社の基盤がしっかりしていることです。

通常の定期保険と比較すると、3分の1程度の保険料で同程度の保障を手に入れることができます。


以下簡単に損保ジャパン日本興和ひまわり生命の収入保障保険を解説しますね。


あなたは一家の大黒柱にもしものことが起こった時に大切なご家族のための準備はできていますか?

もしものことがあったら、

①生活費②教育費③ローン返済などの毎月必要となるお金が不足してしまいます。

今までの生活ができたのは、毎月のお給料があったからに他なりません。


元気でいれば、今まで通りの生活ができますが、もしものことがあった場合には、お給料がなくなってしまいます。


もしものことがあっても将来受取るはずだったお給料があれば、今まで通りの生活ができますよね?


収入保障保険ならもしものときに、設定した年金額を設定した期間、毎月のお給料のように結婚した家族や結婚していなければ両親などが受取ることができます。


もしものことがあった場合、お給料はなくなりますが、残された妻や子供は今まで通り生活費が必要です。

収入保障保険に加入していれば、結婚した家族もそうでない家族も今まで通りの生活が維持できます。

住宅ローンを組んで団信代わりに収入保障保険に加入する保険営業も多くいます。理由は、団信よりも

保険料が安いからです。


家族のお守りの非喫煙健康体料率の保険料例を掲載します。


設定金額(年金額)20万円 保険期間60歳まで

25歳 男性4,620円 女性4,400円

30歳 男性4,580円 女性4,625円

35歳 男性4,780円 女性4,875円

40歳 男性5,080円 女性5,025円


このくらいの保険料で、家族や子供の将来のお金を確保できるのなら、

検討の余地はあるのではないでしょうか。


4つの特徴

1.保険期間満了まで毎月毎月年金を受け取れます。

死亡、高度障害になった場合は、遺族年金または高度障害年金を保険期間が終了するまで毎月受取ることができます。


2.割安な保険料で加入できます。

万一の際に重点を置いた保険であることに加え、解約返戻金がない分、格安な保険料で加入できます。


3.喫煙状況や健康状態などにより、さらに保険料が安くなります。

損保ジャパン日本興和ひまわり生命の定めた喫煙状況や健康状態によっては通常の保険料から割引されます。


4.年金の受取りには、保証期間があります。

最低保証期間は2年か5年から選択することができます。

保険期間の満了直前に死亡・高度障害状態になっても、最低受取り期間の受取分は保証されます。


年金受取総額の事例

<設定金額30万円、35歳男性 保険期間60歳まで>

35歳から60歳まで25年間毎月受け取った場合、

30万円×12ヶ月×25年間 = 9,000万円


45歳から60歳まで15年間毎月受け取った場合、

30万円×12ヶ月×15年間 = 5,400万円


55歳から60歳まで5年間毎月受け取った場合、

30万円×12ヶ月×5年間 = 1,800万円


保険期間前月に亡くなった場合でも

30万円×12ヶ月×2年間 = 720万円


オプション(特約)について

①健康体料率特約

BMI(肥満度)が18.0~27.0の範囲であること

最低血圧が90mmHg未満、最高血圧が140mmHgであること

1年以上たばこを吸っていないこと

が健康体料率特約の条件です。

ここがポイント!喫煙する人はオリックス生命の収入保障保険にした方が安いです。


②特定疾病診断保険料免除特約

三大疾病(がん、脳卒中、心筋梗塞)で損保ジャパン日本興和ひまわり生命が定める状態になった場合に、

以後保険料の支払いが必要なくなります。保障は継続します。


③特定疾病収入保障特約

三大疾病(がん、脳卒中、心筋梗塞)で損保ジャパン日本興和ひまわり生命が定める状態になった場合に、

特定疾病年金を年金支払期間(2年間)が終了するまで受取ることができます。2年間で終了です。


④定期保険特約

死亡・所定の高度障害状態になった場合、保険を受取ることができます。要は通常の定期保険を付加できると

いうことです。


⑤災害死亡特約

不慮の事故で180日以内に死亡・所定の高度障害状態になった場合(一部の感染症も含む)、災害死亡・高度障害保険金を受取ることができます。


加入後も柔軟に活用できる収入保障保険です。


①年金の受け取り方をそのときの状況に応じて、年金で受け取ったり、一括で受け取ったり、

一部だけ一括で受け取ったり選択できます。

一括受け取りにすると2割位受け取り額が減りますが、非常に助かる制度です。


②保険期間中であれば、健康状態にかかわらず、一定の条件はありますが、終身保険や定期保険に入り直すことが可能です。

大型の保障が不要になった場合や長期の保障が必要になった場合に非常に便利な制度と言えます。

これを保険業界では、変換制度と言います。


どうでしたか、保険営業が自ら加入する収入保障保険ですから、保険料が他社よりも安く、後々柔軟性のある

家族のお守りが人気です。保険の窓口に堂々と入れませんので、こっそり知人の保険営業から加入します。


あなたが加入を希望される場合は、おかしな保険を勧められないように、

こちらから3社程度保険相談を申し込んで、中立的な提案をしてくれて相性が合う保険営業から

加入するのが間違いない方法です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。